WordPressでカスタムフィールドの値がアップロードされず403のエラー画面となってしまう場合

何事かと思いました。

WordPressでカスタムフィールドに値を入れて保存をしようとすると値が保存されないのです。

custom

保存しようとしていた値はhtmlで、カスタムフィールドのプラグインでAdvanced Custom Fieldsを使っていたのですが、カスタムフィールド内に値を入れて更新ボタンを押すとレンタルサーバの403エラーページが表示されてしまうんです。

ワードプレスのバージョンの問題なのかと思いダウングレードを手動で実行してみても解決せず、さらには同じバージョンでも保存できるサイトと出来ないサイトがあるので「こりゃWordpressの問題ではなさそうだ…」なんて思って調べてみると

レンタルサーバのWAFの設定

に行き着きました。僕のサーバはロリポップなんだけどしっかり「WAF設定」というのがあって

waf01

カスタムフィールドが保存できるサイトはWAFが「無効」となっていて、保存できないサイトは「有効」となっていました。

WAFというのWeb Application Firewallの略で要は外部からの不正侵入を防ぐファイアウォールのことです。ただ、こいつが強力すぎてユーザの通信も阻害してしまうということがあるようで、実際今回のトラブルはこいつが原因だったという訳なのです。

WAFが有効となっていたサイトについては全て「無効」とすることで対処しました。現在は問題無く稼働しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください