【Linux】コマンドで.htpasswdにユーザを追加してパスワードを設定する方法

htaccessを利用してbasic認証を行う場合、htpasswdにユーザ名とパスワードを記す必要があります。

htaccessの内容はこんな感じで

AuthUserFile /[htpasswdの場所をフルパスで]/.htpasswd
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "IDとパスワードを入力してください"
AuthType Basic
require valid-user

htpasswdの書式はこんな感じです

user01:[暗号化されたパスワード]
user02:[暗号化されたパスワード]

htaccessは手動でテキストファイルに記述してサーバへアップロード、ファイル名を「.htaccess」にリネームすることで有効になりますが、htpasswdについてはコマンドで作成することができます。

htpasswdを作成してユーザを追加する場合

htpasswd -b -c /[htpasswdを設置する場所のパス]/.htpasswd [追加するユーザ名] [パスワード]

すでに設置してあるhtpasswdにユーザを追加する場合

htpasswd -b /[htpasswdを設置している場所のパス]/.htpasswd [追加するユーザ名] [パスワード]

これでhtpasswdを作成することができます。htpasswdを設置する場所はドキュメントルート以外の場所に設置するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください